うるおいイメージ

自分で作れちゃうんです!

エステに行くよりはお値打ち!と言っても、やはり市販の炭酸ジェルパックは高いものです。
毎日出来るとは言え、毎日炭酸ジェルパックをしていたら、2万円近いお金がすぐに消えてしまいます。
もちろん、その分効果は絶対ですけどね。
だけど、そんなにお金を掛けていられないのも事実です。でも、スペシャルケアをしてキレイになりたいのも事実…
じゃあ、エイジングケアに効果的な炭酸ジェルパックを手作りしちゃいましょう!

ジェルパックそうなんです!炭酸ジェルパックは自分で作れちゃうんです!
最初に材料を揃えるのに少々お金は掛かりますが、揃えてしまえば後は、自分がやりたい時に炭酸ジェルパックを作ってケア出来るので、お得だし効率良いです!

では、具体的にその作り方をご説明します。
材料は、グリセリン、キサンタンガム、重曹、クエン酸、精製水の5点だけです。
まずは、グリセリン10gとキサンタンガム0.6gを混ぜます。この二つを混ぜるとジェル状に変化します。さらに、ここへ重曹を8g入れてさらに混ぜます。重曹がキレイに混ざったら、ここへ精製水5mlを投入します。さらによく混ぜるとしっかりしたジェルへと変化していきます。この段階で、ジェルの完成です!
ここにクエン酸4gを入れたらすぐに泡立つので、切るようにさっくり2,3回混ぜます。この状態で炭酸ジェルパックの完成です!
後は、手作り炭酸ジェルパックを顔にのせて、効果を楽しんでください。